https://youtu.be/tMHUQXkUmiQ

AirHost導入時に実施するSTEP2の作業工程になります。

  • STEP 1. OTA 毎にチャネルを AirHost に登録する。

  • STEP 2. ダッシュボード(物件一覧)に管理用のリスティングを作成 / インポートする。

  • STEP 3. STEP2 で作成した物件の「マルチチャネル」ページで同期対象のチャネルをリンクする。

  • STEP 4. 全予約が取り込まれ、在庫・料金設定が正しいことを確認して同期を開始する。

ダッシュボード(物件一覧)に物件を作成 / インポートしていきます。 物件毎に、以下のパターンで当てはまる手順で進めて下さい。

A. 在庫が1つしかない物件で Airbnb チャネルを AirHost に接続している場合

( 注:AirHost 直接ではなく、手間いらず / ねっぱん!に接続している場合は C へ )

Airbnb からリスティング情報をインポートしてダッシュボードに追加出来ます。 以下の手順で STEP 1 で追加した Airbnb チャネルからダッシュボードに物件情報をインポートしてください。

チャネルから管理用リスティングを作成する

この手順を完了すると物件がダッシュボードに表示され、この物件に関しては STEP 2 が完了です。 他にも管理対象の物件があれば、STEP 2 を継続してください。

B. 在庫が複数ある物件で Booking.com チャネルを AirHost に接続している場合

( 注:AirHost 直接ではなく、手間いらず / ねっぱん!に接続している場合は C へ )

Booking.com からリスティング情報をインポートしてダッシュボードに追加出来ます。 以下の手順で STEP 1 で追加した Airbnb チャネルからダッシュボードに物件情報をインポートしてください。

14-2-1.Booking.comからホテルタイプリスティングをインポートして設定する

この手順を完了するとホテルタイプの物件がダッシュボードに表示され、この物件に関しては STEP 2 が完了です。 他にも管理対象の物件があれば、STEP 2 を継続してください。

C. A, B 以外の場合

A, B 以外のケースでは、以下手順で

[在庫が一つしかない物件]

4-1. 新規リスティング作成方法(アパートメントタイプ)

[在庫を複数もつホテルタイプの物件]

14-1.新規でホテルタイプのリスティングを作成する

回答が見つかりましたか?