「料金テンプレート」とは、各地域の繁忙期・閑散期の料金変動をパーセンテージ(%)で定義できる機能です。

繁忙期・閑散期に合わせてテンプレートを作成し、対象物件・ルームに適用させることで、複数物件・ルームタイプの料金変動を一括で設定することができます。

また新規物件を登録する際に、物件に合わせたテンプレートを適用させることで、料金カレンダーでの料金設定の手間を省くことができます。

1. 料金テンプレートの作成方法

(1)「リスティング管理」から「料金テンプレート」の画面を開きます。

__________2018-11-12_10.33.41.png

(2)「新しい料金テンプレート」のタブを選択し、料金テンプレートの名前を設定します。

__________2018-11-12_10.34.05.png
__________2018-11-14_13.52.40.png

設定が完了すると、料金テンプレートのグラフ、カレンダーが表示されます。

__________2018-11-14_13.59.39.png

(3)カレンダーから下記を設定してください。*はじめは、全て [100%]で設定されています。

・期間を選択(ex. お花見シーズン、お祭り期間、紅葉シーズン、ライブ・コンサート等の日付・期間を基に手動で設定します。)

・料金%の設定(ex. 繁忙期:300-500% 、閑散期:60-80% 等の設定が可能です。)

__________2018-11-14_14.16.17.png

*選択した年月日のみ反映されるので、翌年も繰り返し利用する場合は個別で入力する必要があります。

2. リスティングへの料金テンプレート反映方法

(1)テンプレートのカレンダーページにある「適用」のタブを選択

__________2018-11-14_15.09.24.png

(2)料金テンプレーを適用させる期間を選択

(3)下記から適用対象範囲を選択

  • 全物件に適用

  • タグを持つ物件に適用(ex. Kyoto, Tokyo, 等)

  • 選択した物件に適用
    >>対象の期間 / ルームプランを選択することができます。

__________2018-11-14_14.38.20.png


* 選択された物件・ルームタイプの料金は、テンプレートを基づき対象の料金カレンダーに上書きされます。

* テンプレートの%を編集した場合は、「適用」ボタンを実行しないと料金カレンダーには反映されませんので、ご注意ください。

* チャネルによって、反映時間が異なりますので、ご注意ください。

1時間以上経過してが同期されない場合は下記へお問い合わせください。

https://airhostjp.freshdesk.com/support/tickets/new

回答が見つかりましたか?