ホテル施設の自動メッセージでは、部屋毎異なるルームマニュアルを設定して、自動メッセージに挿入することが出来ます。

1. ダッシュボード、リスティングの右側のプルダウンから「物件情報」ページを開きます。

2. 「ルーム一覧」ページを開き、編集したいルームの編集アイコンをクリックしてください。

3. ポップアップした画面にURLや、テキストを入力します。自動メッセージに反映できる項目は以下になります。

・ルーム番号:ここに記載した内容は、リスティング内で設定できる自動メッセージ:固有メッセージ内に「room_no」のタグで挿入できます。

・ルームマニュアル:ここに記載した内容は、リスティング内で設定できる自動メッセージ:固有メッセージ内に「room_manual」のタグで挿入できます。こちらは多言語対応しておりませんので、必要なすべての言語にて内容を入力し、保存してください。(必要があれば記載)

・鍵情報:AirHostチェックインを利用している場合に設定できます。ここに記載した内容は、自動メッセージや固有メッセージ内に「key」のタグで挿入できます。(必要があれば記載)

4. リスティングの「自動メッセージ」のページを開きます。

利用されるリスティング固有メッセージの「編集」ボタンをクリックし、自動メッセージに反映させたい文章とタグを入力し「保存」してください。

5. 上のバーにある「予約」のプラダウンメニューから「自動メッセージ」を選択ください。全メッセージ共通の編集ページで「extra_memo」タグを対応するメッセージに挿入すると、先ほど「リスティング固有メッセージ」に記載した内容が自動メッセージに反映されます。

「Key」タグは、全メッセージ共通の編集ページでも挿入できます。

*[ 鍵情報 ] アパートメントタイプ の場合 :

AirHostチェックインを利用している場合には、下記より設定可能です。

「オプション管理」>「チェックイン(鍵情報のURL)」

*鍵の種類:IoTロック選択の場合には、( 追加の説明 URL (Optional) )表示になります。

https://is.gd/JPXFZD

回答が見つかりましたか?