手間いらず以外のチャネルも接続予定の場合は、先にこちらのマニュアルをご確認ください。

6. マルチチャネル管理(チャネルマネージャ機能)

まずは、「手間いらず」の管理画面から「PMS 連携機能」の申し込みをお願いします。

[ 手間いらずの場合]

1525068815281.jpg

PMS連携機能が有効になったら、必ず「オプション」→「PMS項目設定」メニュー内の「部屋情報」、「施設データ情報」から設定を行ってください。

「施設データ情報」では、以下3つの項目を設定してください。 施設コードは、利用しないのでホテルを表す任意のコードで構いません。

「部屋情報」からは、各ルームタイプの PMS 部屋タイプコードを設定してください。(コードは必ずユニークなものにしてください。 例えば、Single-Room / Double-Room / Twin-Room など。)

[手間いらずminiの場合]
・本部管理用画面左上をクリック

・契約施設の一覧を表示、対象施設を選択して「ログイン」=>それ以降は、手間いらず画面と同様の手続きとなります。



1.「リスティング管理」から「チャンネル」を選択

2.画面左側の「チャンネルを追加」をクリックしてください。

開いたページで、TEMAIRAZUの「+追加」をクリックしてください。

3.必要事項を入力し、「保存」をクリック

4.「リスティング管理」に戻り、チャンネルを追加したい物件の「編集」をクリック

5.チャネル作成とチャネルへのリスティング(物件)のインポートが完了しました。

チャネルに取り込んだ物件をAirhost上で管理するため、Airhost上にリスティングを作成するか、既にAirhost上に存在するリスティングにリンクしてください。

(1)チャネルに取り込まれた物件がAirhostに存在しないリスティングだった場合、以下の方法でリスティングを新規作成してください。

(2) チャネルに取り込まれた物件が既にAirhost上に存在するリスティングだった場合、以下の方法で、取り込んだ物件をAirhostのリスティングにリンクしてください。

「手間いらず」をマルチチャネルにリンク完了後、予約情報がカレンダーに取り込まれるので、「カレンダー&料金設定」もしくは「カレンダー・部屋割り」ページから予約が取り込まれていることを確認します。

在庫同期の不具合を避けるため、マルチチャネルページで「AirHost からの在庫同期」は有効になりません。 この設定は「AirHost」から「手間いらず」方向の在庫更新を有効にする物なので、手間いらずの他に Airbnb などのチャネルを直接 AirHost に接続しない場合には有効にする必要がありません。

mceclip0.png

手間いらず API は、予約情報に関しては全て AirHost 側に全て連携しますが、在庫数自体は連携しないため、接続前に手間いらず側で何らかの理由で在庫数を手動で減らしていた場合、AirHost が把握している在庫数と手間いらず側の在庫数にズレが生じている可能性があります。 通常の予約以外手動で在庫数を変更していなければ差異はないはずです。

必ず、AirHost の「料金・予約可能設定」ページに表示されている各日付の在庫数と、手間いらず側カレンダーに表示在庫数に差異がないかご確認お願いいたします。手間いらず側で手動で減らしている在庫がある場合には、「カレンダー&料金設定」もしくは「カレンダー・部屋割り」ページからブロックを追加して、同じになるように設定してください。

6. 予約や在庫状況、マルチチャネルの設定を確認し、他にリンクするOTAがなければ管理を開始してください。他にリンクさせるOTAがある場合、管理開始前にをそのOTAをリンクさせてください。

<手間いらずの同期について>

・自動メッセージ

自動メッセージの設定を行うと、予約情報に記載されている電子メールに送信されます。

※ 楽天トラベル・一休は、ゲストへの連絡用メールアドレスを開示していません。 このため、手間いらずからもこの情報が AirHost PMS 側に提供されませんので、自動メッセージは動作しません。 手間いらず側に自動メッセージ機能があればそちらをご利用ください。 なお、楽天トラベル・一休を AirHost PMS に直接接続した場合には、自動メッセージがサポートされます。

・価格

手間いらずはAirHostに設定した価格を同期することができません。手間いらず側のサイトでも価格設定を行う必要があります。

・在庫

下記ヘルプをご参照ください。

[FAQ] ねっぱん!/手間いらずとの在庫同期について

・予約詳細のOTA情報

手間いらずはAPIでOTA情報を提供していないため、予約詳細でどのOTAからの予約かを判別できません。

・予約のインポート

インポートされない予約がある場合は手間いらず(OTA側)サイトから、その予約の PMS 出力が「未」状態かをご確認ください。予約が未読状態でない場合、AirHostに予約をインポートできません。

[ PMS 再出力設定手順 ]

「 PMS 項目設定」→「データ再出力/出力済み設定」を開く。


「再出力設定」、「全サイト」、「宿泊日で指定」を選択して、取り込みたい予約の宿泊日範囲を指定して、「設定する」をクリック

処理件数が表示される。

「ツール」→「予約者検索」メニューから該当予約を検索すると PMS 出力が「未」の状態になっていることを確認する。

AirHost PMS の手間いらずチャネル詳細ページを開き、再読込ボタンをクリック

数分後に手間いらず側で確認すると PMS 出力が「済」になっています。

https://bit.ly/2TdBFJG

回答が見つかりましたか?