Webサイトメニューの「プロモーション」ページを開き、「新しいプロモーション」ボタンをクリックします。

mceclip1.png

クーポン名、開始日・終了日(クーポンを利用して予約を確定出来る期間。宿泊日ではありません。)、利用数上限を設定します。

* クーポンコードの編集はクーポン作成時のみ有効、あとから編集はできません。

必要に応じて、「一致ルール」「除外ルール」を追加して、クーポンが適用可能な条件を設定します。(設定しない場合には全ての予約に適用可能)

「一致ルール」は、以下を追加できます。

最低金額:適用可能な最低金額を指定したい場合

最低宿泊日数:適用可能な最低宿泊日数を指定したい場合

曜日:適用可能な曜日を限定したい場合

宿泊日:適用可能な宿泊期間を指定したい場合

「除外ルール」では、「宿泊日」のみが追加可能です。

[注意]

クーポン適用には、予約の宿泊日が全て適用可能な宿泊日である必要があります。 例えば、「一致ルール」に「曜日:水曜日」だけを設定した場合、火曜・水曜の2連泊の予約には適用出来ません。

割引(「パーセント」もしくは「固定額」)を設定、割引から清掃費を除外するか?も合わせて設定します。 

クーポンが作成されます。 クーポンコードをゲストへのメッセージや SNS 等でプロモーションいただけます。

ゲストは、予約時にクーポンコードを入力、適用することが出来ます。

クーポン詳細ページでは、これまでの利用数が確認出来ます。

回答が見つかりましたか?