チェックインタブレットを利用したチェックイン操作可能時間やスマートロックの開閉可能期間は、基本的には「チェックイン時間」、「チェックアウト時間」の設定に従って動作します。

運用の方針により、例えばゲストが伝えているチェックイン時間から1時間前に到着した場合でもチェックイン可能にしたい場合には、「チェックイン / アウト有効期間」設定でチェックイン前・チェックアウト後に何分操作を許可するかを設定できます。

例えば以下の設定では、チェックイン時間は 4PM、チェックアウト時間は 10AM に設定されており、自動メッセージなどではこの時間がゲストに通知されます。 「チェックイン / アウト有効期間」設定でそれぞれ60分を許可しているので、実際にはゲストは 3PM からチェックイン操作、スマートロックの解錠が可能になります。 またチェックアウト後も、例えば忘れ物をしてしまった場合など、11:00までは自分の PIN コードでスマートロックを解錠することが出来ます。

mceclip0.png

全てのゲストではなく、特定のゲストだけアーリーチェックインを許可したいケースでは、予約詳細ページの「その他の情報」タブから個別にチェックイン・チェックアウト時間を調整します。

mceclip1.png

回答が見つかりましたか?