結論から申し上げますと、リスクゼロ予約のご利用は困難です。

リスクゼロ予約の動作ですが、Booking.com 側ではリスクゼロ予約がキャンセルになった場合、他 OTA からの予約が入らないようにサイトコントローラ (AirHost PMS)には予約がキャンセルになったことを通知せずに、Booking.com 側の在庫数だけを増やして通常通り Booking.com サイトで別ゲストの集客をするという方法を取っています。(リスクゼロを保証する必要があるので、ある程度表示順などを自動操作しているのかもしれません。)

一方 AirHost PMS では、予約確定直後に実施する他 OTA への在庫同期とは別に、一日に一回 AirHost PMS 内の在庫数と接続されている OTA に設定されている在庫数が合っていることを保証するため、全日付の在庫の再同期を行なっています。 予約キャンセル通知を Booking.com 側からいただいていないため、AirHost PMS では在庫数が依然0のままであり、このためキャンセルされた日程に対して Booking.com 側の在庫に0を設定してしまいます。


現状ですと、リスクゼロ予約がキャンセルされたことをBooking.comから通知されない場合 AirHost PMS 側では検知出来ないため、AirHost PMS 側から見ると、認識している予約はまだ存在しており、ダブルブッキングのリスクがある状態となりますので、在庫0が同期されます。

また、Booking.comからキャンセル通知され、Airhost側の在庫数が増やされた場合も、その通知はBookingComが決定して行っているため、Airhost側ではコントロールできず、完全にサポートすることは出来ません。

ご希望に添えず申し訳ありません。 今後もどのような形でサポート可能か Booking.com 側とも協議して参ります。

◆ヘルプで解決できない場合には、以下から問い合わせをお送りください。

https://airhostpms.zendesk.com/hc/ja/requests/new

回答が見つかりましたか?