レポート対象の予約はチェックイン日起算となります。期間内にチェックイン日が入っている予約が対象です。(新:ベータ版は宿泊日が対象となるので売上が”旧”と同額にはなりません)

収支レポート(旧)

https://cloud.airhost.co/ja/sales

  • 予約の状態が「確認済み」の予約の総売上高がレポートに反映されます。例えば予約の状態が「重複」の予約の売り上げは反映されません。また、キャンセルの予約もペナルティ料金が決済されている場合はレポートに反映されます。

  • 予約がAirhost内に確認できても料金の情報が入っていない予約の売り上げは反映されません。

  • 収支レポートの合計(売上合計)は1日に1回、夜間に更新されます。

  • OTA手数料を加算するかしないかは下赤枠の部分「OTA料金を含む」にてON,OFFが可能です。

*予約一覧のページで、例えば9/1-9/30までのチェックインの予約をエクセルで出して、「状態」の項目が「確認済み」の予約だけにして、「受取金」+「決済手数料」の項目を合計し、同じ期間のキャンセルの予約の決済済みのペナルティ料金を足すと、9月の収支レポートと同じ金額になります。(OTA料金を含むがON場合)

予約情報の「支払済み(OTA決済)」や「現地クレジット決済」等、すでに決済が完了されている金額が計算されています。(OTA料金を含むがONの場合)

__________2018-11-22_22.21.31.png

https://is.gd/a9kDPS

回答が見つかりましたか?