【ケース1】「基本料金で泊まれる人数」設定を確認ください。

AirHost の価格同期は、各チャネル(掲載サイト)の基本料金を同期設定します。

各チャネルの価格カレンダーには、「基本料金で泊まれる人数」の価格が基本料金として表示され、各チャネルに設定されている「基本料金で泊まれる人数」が異なる場合には注意が必要です。

AirHost の価格同期の算出方法を、以下例で説明します。
(2/1〜2/2 価格を予約例とします。)

--------------------------

同期元(Airbnb)の価格設定 「基本料金で泊まれる人数」:1人
「追加人数の料金」2人以降〜:2,000円

2/1 料金:5,000円
2/2 料金:6,000円

  • 同期先(例えば自在客)の価格設定
    「基本料金で泊まれる人数」:2人
    「追加人数の料金」:1,500円

  • AirHost で設定されている「Airbnb 価格からの倍率 」: 150%

--------------------------

このケースで 2/1, 2/2 の料金は以下のように計算・設定されます。

--------------------------

【2/1の価格】

  • 同期先の「基本料金で泊まれる人数」が2人なので、2人の場合の料金を算出5,000 + 2,000 = 7,000 円

  • これに「Airbnb 価格からの倍率 」を適用した価格を設定
    7,000円 * 1.5 = 10,500 円

【2/2の価格】

  • 同期先の「基本料金で泊まれる人数」が2人なので、2人の場合の料金を算出 6,000 + 2,000 = 8,000 円

  • これに「Airbnb 価格からの倍率 」を適用した価格を設定
    8,000円 * 1.5 = 12,000 円

--------------------------

このように、各チャネルの「基本料金で泊まれる人数」によって、価格カレンダーに表示される基本料金はかなり異なって見えるのでご注意ください。

※ Booking.com などのホテル系 OTA では、減算による料金設定もあります。この場合でも AirHost は、基本となる人数の料金のみを価格同期しますので注意してください。

【参考:各チャネルの「基本料金で泊まれる人数」の設定・確認箇所】

--- Airbnb ---

--- 自在客 ---

【ケース2】OTA側の販売方法が、部屋売りになっていないかご確認ください。

OTA側の設定が「部屋売り」での販売方法になっている場合には、追加人数における金額加算はされません。

「宿泊料金 =部屋の単体価格*宿泊日数」にて、宿泊料金が計算されます。

*特にExpediaにて【ケース2】に関する問い合わせが多いです。

◆ご不明点は以下から問い合わせをお送りください。

https://airhostpms.zendesk.com/hc/ja/requests/new

回答が見つかりましたか?