AirHost ブッキングエンジンでは、[ 18-1. AirHost ブッキングエンジン:機能の利用・設定方法 ] に記載されている5つのキャンセルポリシーを既定のポリシーとして提供しています。 

これら5つのキャンセルポリシーでは要件を満たせない場合、カスタムのキャンセルポリシーを作成することも可能です。

「Web サイト」→「カスタムポリシー」ページを開きます。 「+ キャンセルポリシーを追加」ボタンをクリックします。

ポップアップ内でキャンセル期間とキャンセル料(%)を自由に設定出来ます。 中間ルールは最大3つまで追加可能です。

作成完了後、料金プランの設定ページで選択が可能になります。

※ カスタムポリシーの内容を変更した場合、変更前に既に確定済みの予約に関しては、変更前のポリシー内容が維持されます。 新しい予約に対してのみ変更後のポリシー内容が適用されます。

回答が見つかりましたか?