AirHost PMS が提供する「収支レポート」は、様々な統計データを1ページで表示することで、多角的な分析を可能にします。 対象期間や対象物件を切り替えながら、売り上げ履歴や OTA毎 / ルームタイプ毎 / 国別 / 科目別のデータ、OCC や RevPAR といった運営指標となる統計データもまとめて確認出来ます。 

レポートは、表示内容を印刷・PDF 保存が可能なので、日報・月報など、報告書として利用していただけます。 また、レポートの元データ(詳細な日割りの予約情報)も CSV としてダウンロードすることも可能なので、オフライン作業にも利用いただけます。

「収支レポート」メニューから確認できます。

既定では、「今年今月まで」が対象期間として選択されています。 カレンダーから任意の期間を選択することも可能ですが、様々な選択可能な期間セットを準備していますので、ここから選択を推奨しています。

既定では、管理中の全ての物件が表示対象となっていますが、物件毎や特定のタグが設定されている物件(例えば Tokyo というタグが付いている物件)をフィルタして表示できます。 

※ OCC(稼働率)及びルームタイプ毎のデータを表示する為には、特定の物件でフィルタする必要があります。

※収支レポートの合計(売上合計)は1日に1回、夜間に更新されます。

※収支レポート(旧)は、チェックイン日ベース(予約毎の売上データ)、収支レポート(新)は日割りの売上データ(清掃費はチェックアウト日に計上)で計算されています。 月を跨いだ予約がありますので、表示される売上金額は異なります。 

※例えば iCal で取り込まれた予約等、料金情報が入力されていない予約の売上げは反映されません。

※予約の状態が「確認済み」もしくは「キャンセル」(キャンセル料が発生したもの)」の予約の総売上高がレポートに反映されます。例えば予約の状態が「重複」の予約の売り上げは反映されません。

※ 選択された期間(例えば今月)と他の期間(例えば去年の同月)を比較する機能に付いては、現在ご提供に向け準備中です。

※ 「販売詳細」グラフでは、項目毎の「売上」を確認出来ます。 OTA 手数料などの「コスト」についての明細は表示されません。


チェックアウト日ベースでのレポート機能の提供はしておりませんが、アウト日にて売り上げデータを確認されたい場合は、予約一覧ページにて「チェックアウト日」で予約をフィルタ後、CSV をダウンロード頂き、データをご利用くださいませ。

回答が見つかりましたか?