株式会社エアホストは、Go To トラベル事業の第三者機関(パターンB)として承認されています。

AirHost ブッキングエンジンを利用して直接販売している施設様は、第三者機関としてエアホストを指定いただけます。

Go To トラベル事業の第三者機関(パターンB)を指定するにあたり、事前申請「第三者機関承認番号」の発行が必須となりました。

下記手順にて、必ずご対応お願いします。

===== 第三者機関承認番号:申請方法 =======

1)AirHost ブッキングエンジンでの販売開始した上で、下記情報をサポートデスク宛に送付

件名:GoToトラベル第三者機関承認番号の発行申請

  1. AirHost アカウントID 又は登録メールアドレス

  2. 事業者名

  3. 宿泊施設名

  4. 郵便番号

  5. 住所(建物名含む)

  6. 電話番号

  7. AirHost ブッキングエンジンの対象施設の予約ページURL
    (https://XXX.airhost.co/ja/houses/XXXXX

  • 複数施設申請される場合には全ての施設分をご提出ください。

  • GoToトラベル事務局に提出する内容と同じ記載でご提出ください。

※ AirHost ブッキングエンジンでの販売状況が確認できない場合には、「第三者機関承認番号」は発行することができません。

AirHost ブッキングエンジン利用開始するには?

=> こちらヘルプを参照ください。

2)確認が取れましたら、エアホストより第三者機関承認番号を施設毎に発行・お知らせします。

3)Go To トラベル事務局での事業者申請
事業者申請サイトから進み、宿泊パターンを選択の上、メールアドレスを入力する申請WEBフォームが送られます。「事業者名:エアホスト」「第三者機関承認番号:2)発行された番号」を記載し、申請を進めてください。

施設直接管理(パターンB)での登録であり、委託管理(パターンC)ではありません。

Go To トラベル給付枠の申請に当たっては、当社に申請を委託するのではなく、各宿泊施設で事務局あてに直接申請していただく必要がございます。

申請方法の詳細については、下記サイト(Go To トラベル事業 公式サイト)のパターンBをご参照ください。 

GoToトラベル公式ページ

https://biz.goto.jata-net.or.jp/yado/

*第三者機関一覧よりご確認ください。

パターンB では、給付金の申請に関しても宿泊施設自身が Go To トラベル事務局に直接行う必要があります。 申請方法の詳細については Go To トラベル事務局にお問い合わせ下さい。

パターンC での登録をご希望の場合には、サポートする他の第三者機関様をご利用ください。

回答が見つかりましたか?