裏ワザ的な方法となりますが、料金プランの「言語とコンテンツ」タブ内で、以下のように改行タグを埋め込んでいただくことで改行いただけます。

回答が見つかりましたか?