ConnectedPortalのスマートキー(イッツコム、ベイコム等経由含む)の場合には、PINコードのほかにURLキーの発行が可能となっております。

URLキーを発行し、Airhostと連携をする場合には、以下の設定をお願い致します。

1.IoTロックアカウント追加時に、

「*Pinと一緒にurlキーを発行する」にチェックを入れ、保存します。

初期設定時にチェックを入れなかった場合には、

追加後のIoTロックアカウントの管理画面内でONにすることも可能です。

2.こちらの設定ができていますと、予約が入ると自動的にPINコードとURLキーが発行されます。

「URLをコピー」を押しますと、URLキーがコピーできます。

3.URLをクリックしますと、ConnectedPortalのURLキー画面に遷移し、

「開ける」を押すことで、対象キーの解錠が可能です。

4.自動メッセージにはPINを挿入した場合に、PINの後ろにURLキーも合わせて挿入がされます。

PINの挿入設定は、各物件の自動メッセージのextra_memoより、鍵マークのタグをご利用ください。

以下のように

ロックコード PIN (URLキー)

にて挿入されます。

回答が見つかりましたか?