※ Vrbo の仕様として、既存の Vrbo アカウントを持っている場合でも、AirHost などのサイトコントローラに接続して物件管理を行う場合、以下の登録手順を行う必要があります。

また、現在Vrbo側での弊社との接続作業が遅れており接続承認が完了していない施設に関しましてはAirHostチャネルページにて下のようなエラーが表示されますのでVrboへご連絡、ご確認をよろしくお願い致します。

[ 登録手順 ]

  1. 以下 URL から Vrbo に AirHost 接続希望を提出頂きVrbo担当者からの接続完了連絡をお待ちください。

    1. https://www.vrbo.com/ja-jp/l/pmsc/airhost

  2. Vrbo担当者から接続完了の連絡が参りましたら、ページ下にある [ チャネルの作成 ] 手順に従い、Vrbo チャネルを作成します。

  3. ページ下にある [ 物件の登録 ] の手順に従い、接続希望の物件を登録します。既に Vrbo に登録済みの物件と再登録する場合、同一のタイトル・住所で登録して下さい。

  4. Vrbo 側で最低限の情報が入力されているか、登録内容の確認を行います。

  5. Vrbo 側に同じタイトル・住所を持つ既存 Vrbo リスティングがある場合、マッチングが行われます。マッチングが行われた場合、過去のレビューなどは全て引き継がれます。

  6. マッチングが上手く出来なかった場合には、Vrbo 担当者から連絡があります。

  7. Vrbo 側でリスティングをアクティブにする。

<< 注意 >>

Vrbo 管理ページから料金や各種設定が編集可能になっていますが、全ての項目が AirHost から上書きされます。 全ての変更は Vrbo 管理ページではなく、AirHost 側から行ってください。

[ チャネルの作成 ]

1.「リスティング管理」から「チャンネル」を選択します。

2.「チャンネルを追加」をクリック(https://cloud.airhost.co/ja/channels/new)後、チャネルで Vrbo を選択し、任意の「名前」と今後登録していく物件の既定値として適用する設定値を各項目にセットし、チャネルを作成します。

[ 物件の登録 ]

Vrbo チャネル詳細ページを開き、「物件一覧」から登録する物件をリストで選択し、「新規登録」ボタンをクリックします。

[ 宿泊費の請求に関して ]

Vrbo の仕様として、AirHost 等のサイトコントローラ に接続した場合、宿泊費の OTA 決済を行いません。 Booking.com 予約等と同様にクレジットカード情報が連携され、予約詳細ページで確認出来るカード情報を参照して手動で決済を行うか、Stripe 自動連携を有効にして自動決済を行う必要があります。

15. Stripe 連携設定方法

[予約のキャンセル・変更に関して ]

Vrboで行った予約のキャンセル・変更につきましては、Airhost側の予約には反映されません。ゲストにキャンセル・変更を行っていただくようご依頼ください。

[清掃費に関して ]

Vrboでは公開にあたり、清掃料金の設定が必須となります。

通常他 OTA で清掃費を設定していない場合にはVrbo用に料金プランを作っていただき、清掃費分として料金プランを減額し設定し、清掃費として上乗せするなどの対応が必要となります。

回答が見つかりましたか?