*注意*

Travelokaとの連携開始する前に、Traveloka 担当のマーケティングマネージャーに連絡し、サイトコントローラとして AirHostを設定してもらい [ Hotel Provider Code ]を取得する必要があります。

まだTravelokaに物件の登録をしていない場合は、はじめにこちらでご登録とサインインを行ってください。

以上の設定が完了いたしましたら、

STEP 1:Traveloka チャンネルの追加方法

STEP 2:AirHostとTravelokaの連携、同期方法

以上二つの項目に分けてセットアップ方法をご説明します。

STEP 1

Traveloka チャンネルの追加方法

エアホスト管理画面上:

1. A(赤矢印): [リスティング管理] → [チャンネル]

  B(青矢印): アイコンをクリック

※赤/青矢印のどちらからでもチャネルの追加は可能です。

 青い矢印から進んでいただいた場合は、そのまま3にお進みください。

2. <チャネルを追加>をクリック

3. 以下のチャネル追加ページでTravelokaを<追加>

4. チャネル資格情報ページで該当物件の名前を入力し、<保存>

5. チャネル資格情報ページの右上にある<編集>ボタンをクリック

6. <名前>の欄にTravelokaのアカウント名を入力

  <ホテルIDリスト>の下の欄にTraveloka側からもらうホテルIDを入れ、<保存>

*注意*

以下で入力するホテルIDは、Traveloka連携時に取得した"Hotel Provider Code" を入れる必要があります。

例: Hotel Provider Code- " lCaBWAoIce‐‐"

7. チャンネルページで全てのお部屋がリンクされているか以下の赤部分で確認。

全てのお部屋数が赤部分に表示されましたら、STEP2へ進みます。

STEP 2

AirHostとTravelokaの連携、同期方法

1. チャネルに取り込んだ物件をAirhost上で管理するため、Airhost上にリスティングを作成するか、既にAirhost上に存在するリスティングにリンクしてください。

A: チャネルに取り込まれた物件がAirhostに存在しないリスティングだった場合、以下の方法でリ スティングを新規作成してください。

B: チャネルに取り込まれた物件が既にAirhost上に存在するリスティングだった場合、以下の方法で、取り込んだ物件をAirhostのリスティングにリンクしてください。

2. 基本料金を設定確認し、マルチチャネルのOTA同期設定を確認・変更してください。

3. 価格設定やマルチチャネルの設定を確認し、他にリンクするOTAがなければ管理を開始してください。

他にリンクさせるOTAがある場合、そちらを先にリンクさせてください。

<Travelokaの同期について>

  1.  メッセージ

    TravelokaはメッセージをAPIにて同期しています。自動メッセージに関してもゲストとのメッセージのやり取りも AirHost PMS のメッセージ一覧から行なっていただけます。AirHost PMS から送信したメッセージは、全ての Traveloka 側のメッセージページに表示されます。


    [注意]

    AirHost PMS を利用した Traveloka メッセージ一元管理の前提として、Traveloka メッセージ受信をリアルタイムで受信いただくにはリスティングを PMS 接続する必要があります。

 2. 追加人数分の追加ベッド料金について

  AirHostは追加人数分の追加ベッド料金の同期はしておりません。設定が必要な場合は、

  お手数ですがOTA 側の管理メニューより設定をお願いします。

回答が見つかりましたか?