*楽天トラベル以外のチャネルも接続予定の場合は、先にこちらのマニュアルをご確認ください。

1.「リスティング管理」から「チャンネル」を選択

2.「チャンネルを追加」をクリック(https://cloud.airhost.co/ja/channels/new)後、チャネルで楽天トラベルを選択し、対象物件のIDとパスワードを入力し、チャネルを作成します。

※ 楽天トラベルチャネルは、物件毎に1つ作成ください。 複数物件を1つのチャネルに含めることは出来ません。

__________2018-10-09_21.36.04.png
__________2018-10-09_21.36.47.png

3. 作成したチャネルの物件一覧にリスティングがインポートされているかご確認ください。されていない場合、リフレッシュ(更新ボタン)を押してしばらくお待ちください。

__________2018-09-28_11.00.40.png

=======

チャネルの物件一覧にリスティング情報がインポートされていない場合、楽天トラベル側のリスティング管理ページをご確認くださいませ。

inline-828920646.png

赤枠部分に部屋管理情報がない場合、AirHostにはリスティング情報がインポートできません。OTA側でご確認くださいませ。

==========

4.チャネル作成とチャネルへのリスティング(物件)のインポートが完了しました。

チャネルに取り込んだ物件をAirhost上で管理するため、Airhost上にリスティングを作成するか、既にAirhost上に存在するリスティングにリンクしてください。

1. チャネルに取り込まれた物件がAirhostに存在しないリスティングだった場合、以下の方法でリスティングを新規作成してください。

2. チャネルに取り込まれた物件が既にAirhost上に存在するリスティングだった場合、以下の方法で、取り込んだ物件をAirhostのリスティングにリンクしてください。

5. 基本料金を設定確認し、マルチチャネルのOTA同期設定を確認・変更してください。

6. 価格設定やマルチチャネルの設定を確認し、他にリンクするOTAがなければ管理を開始してください。

他にリンクさせるOTAがある場合、そちらを先にリンクさせてください。

<楽天トラベルの同期について>

・最低・最大宿泊日数の設定

楽天トラベル・じゃらんに関しては、AirHost PMS から最低宿泊日数の同期を行うことが出来ません。 お手数ですが、設定が必要な場合には OTA 側の管理メニューより設定をお願いします。

・楽天トラベル側の自動手仕舞い設定について

楽天トラベル側の手仕舞い設定は、手仕舞い日時を過ぎると自動的に在庫を0に設定するという比較的な簡易的なものになっており、その後にサイトコントローラ から在庫を設定された場合には予約受付を再開します。 現状、AirHost PMS の楽天トラベルサポートは、一方向の在庫・料金同期に限られており楽天トラベル側の手仕舞いなどの設定項目の読み込みなどは行わないため、AirHost PMS 側に在庫が残っていれば手仕舞い日時以降も在庫を上書いてしまいますのでご注意ください。

AirHost PMS は、全 OTA に正しい在庫・料金が同期されていることを保証するため、在庫・料金変更時に対象日付だけを更新するオンデマンド同期の他に、毎日早朝4時頃に全日付の定期同期を行なっています。 この為、手仕舞い日時を当日4時前に設定してしまうと、定期同期の際に上書きされることになります。 楽天トラベル側の手仕舞い設定を行う場合には、当日7時以降を設定することを推奨します。

本件に関しては、今後 AirHost PMS 側で手仕舞い日の制御が出来るようシステム改善を検討していきます。

・予約確認が楽天トラベル上で必要

楽天トラベルの予約は、楽天の管理画面上で予約確認ボタンを押した後にAirhostの予約の状態が「確認済み」になります。
これは楽天側の仕様となり、このボタンを押さない場合は、楽天側の予約の表示は「予約連絡中」となります。

・価格の同期

料金形式が「1人あたり料金設定」を利用されている場合、楽天トラベルの料金カレンダーでは5名までの料金しか設定が出来ません。 「受け入れ人数」が6名以上の場合、6名以上の場合については楽天トラベルのルールとして5名時の1人分の料金が6名以降にそのまま加算されます。

楽天トラベルには清掃費を別途で設定することが出来ない仕様になっております。Airhostで設定した清掃費用も反映されません。価格同期の%で調整いただくか、価格同期をOFFにして楽天トラベルにてご調整くださいませ。

・楽天トラベルの付帯サービス(R-with)の予約

OTA側にて手動・ical等でブロックされたものはAirHostに反映しません。R-withは、楽天トラベルのカレンダーをブロックする為、R-with から予約情報を iCal でエクスポート出来る機能があれば、その iCal を AirHost に取り込むことは可能です。

ただ、R-with から予約情報を iCal でエクスポートできない場合には現状ですと手動で AirHost の予約一覧から予約を追加いただく以外の方法がございません。

・自動メッセージについて

楽天トラベル側の制限により、現状自動メッセージで送れる文字数に制限があります。
送信エラーとなった場合には送信のリトライが技術的に困難な為、楽天トラベル利用の物件では750文字以下に設定するようにしてください。
ドキュメントのURL等が長い場合は、短縮URLの設置などで工夫いただき、ご対応ください。

また、楽天トラベルは、パッケージ予約に関しては直接連絡不可としています。この為、パッケージ予約に関しては自動メッセージ・手動メッセージが届きません。

ご不明点は以下の情報を添えて下記までお願いいたします。

1)AirHostのアカウント情報(登録されているメールアドレス、もしくは自動ログインURL)
2)操作方法が不明な画面やエラー画面などのスクリーンショット

<楽天トラベルの日付設定について>

楽天トラベル側の日付表示が「2022-02-07」「08:27:51」であることを確認してください。このほかの日付設定をされている場合、予約のインポートができません。

請求管理・その他ボタンを押す→

管理画面のページカスタマイズの日付表示設定ボタンを押す→

日付表示設定ページにて設定を確認する。

◆メール
support@airhost.freshdesk.com

https://bit.ly/3cKBxZC

回答が見つかりましたか?