AirHost チェックインタブレットの利用には専用フォームの入力をお願いしております。 以下ページの手順を参照し、注文フォームよりお申込みください(下記リンク内に注文フォームがございます)。

12-1. AirHostチェックインのご利用をご希望の方へ

----- これ以降の作業は、オプションライセンスのご購入が済んでから実施ください。 ------


チェックイン・タブレット上に表示される「施設名」、「ウェルカムメッセージ」、「施設利用規約」、「背景画像」、「ロゴ」、「鍵の種類」を設定します。 「チェックインモード」を「写真のみ」か、「ビデオチャット」より選択し設定します。

「施設利用規約」には URL を設定して、PDF 等を Web でこの URL から閲覧可能にしてください。
「背景画像」は、横長の写真が推奨です。
「ロゴ」は、正方形の物が推奨です。
「鍵の種類」は、以下のように設定します。
- URL を表示 : 例えばキーボックスなどに鍵を保管、その場所・番号を表示する場合に、その内容を表示するための URL を指定します。
- IoT ロック : RemoteLock, KeyCafe 等、AirHost が API 連携している IoT ロックの PIN コードをゲストに表示する場合に指定します。
- 表示しない : 例えばタブレットを部屋の中に置く場合等、鍵情報をタブレットで表示する必要がない場合に指定します。

チェックイン開始時間は、物件詳細ページに設定されている実際のチェックイン時間より早めにタブレットでのチェックイン操作を許可したい場合に設定できます。 例えばゲストに伝えているチェックイン時間は 4PM だけど、実際には 3PM からタブレットでのチェックインを可能にする等の設定が可能です。

宿泊者名簿への記載を必須とする項目を選択します。 「全て」、「代表者のみ」、「表示しない」から選択します。

タブレットセットアップ時に必要となるホテル ID は、同ページ下方で確認出来ます。

=====AirHostサイトでのチェックイン管理の設定についてはここまで完了です====

<事前チェックイン機能・事前チェックインURLについて>

AirHost チェックインは、ゲストが事前に専用 Web サイトから宿泊者情報を入力、写真をアップロードして頂ける事前チェックイン機能を提供しています。 事前チェックイン機能を利用することで、チェックイン当日にゲストは余計な入力なしでスムーズなチェックインが可能になります。

詳細をまとめております。

12-7. 事前チェックイン機能・事前チェックインURLの詳細

事前チェックイン URL は、AirHost チェックインが有効に有効になっているリスティングの各予約の予約詳細ページには「チェックイン」タブが追加されており、タブレットから予約を検索出来る「チェックインコード」や「事前チェックイン URL」、入力済みの「宿泊者情報」を確認出来ます。

「事前チェックイン URL」は、ゲストが宿泊者情報を入力、パスポート写真をアップロード頂けるページになっています。

<自動メッセージの「チェックインコード」や「事前チェックイン URL」送信設定>

「チェックインコード」や「事前チェックイン URL」は、自動メッセージに組み込むことで、ゲストへの通知を自動化出来ます。 リスティング詳細ページの「自動メッセージ」メニューから、エクストラメモの編集ページでタグが利用可能です。

「事前チェックイン URL」は、以下のタグを利用ください。 「チェックインコード」はその右側のアイコンになります。


ご不明点がございます際は、こちらよりお問合せください。
https://airhostpms.zendesk.com/hc/ja/requests/new

回答が見つかりましたか?