チェックインタブレットを受け取った方向けに、下記、実際の予約を受ける前のテスト操作についてご説明いたします。

1.まず、AirHostの管理画面の「オプション管理」→「チェックイン」から下記詳細項目について、設定をしてください。

__.png

最後まで入力したら、「保存」をクリックします。

※下記画像の「ゲスト情報」はリスティングの所在区で定められている項目に従って設定頂ければと思います。

​​

2.次に、AirHostの管理画面から、手動で予約を作成します。

(「予約」→「予約一覧」→「新しい予約を追加」を選択します。)

2018-07-29__2_.png

(テスト予約を作成します。ゲスト名、宿泊日程、部屋名などを入力してください。)

2018-07-29__3_.png

2.予約が作成されますと、下記のように予約情報が出来上がります。ここで、チェックインコードのご確認も合わせてお願いいたします。

以上で、テスト予約の作成は終了です。

2018-07-26__9_.png

3.次に、物件のチェックインタブレットの方で、ゲストとしてチェックインタブレットで指定の項目を入力します。こちらは該当予約のチェックイン可能時間にならないと確認できない仕様になっています。
また、受け取り後はタブレットへのWifi接続をお願い致します。

(1)Check-In をクリックします。

ex12.png

(2)予約コード、もしくは氏名(ゲスト名)を入力します。

(「予約コード」は各OTAの予約番号、AirHost のチェックインコード、いずれでも有効です。)

AC1.5.png

(3)施設規約に同意の上、宿泊日程、宿泊者、宿泊人数に間違えがなければ、Agree and Check-in をクリックしてください。

AC02.png

(4)本人確認のための必要項目を埋めてください。事前チェックインURLを通じて、事前に入力されているものは、画面上に反映されております。入力後は、Finishを押して下さい。)

(本人確認の写真だけは、「現地で」の撮影が必要になりますので、こちらのみはタブレットを介して撮影してください。)

AC03.png

(5)複数の滞在者がいる場合、(4)を宿泊者数分繰り返し、最後にComplete check-in をクリックします。

AC04.png

(6)最後に、お部屋の番号がでましたら終了です。物理Keyをご利用の施設は、こちらにPDFで鍵の場所や暗証番号を載せて頂くことで案内が可能です。

Screenshot_20180911-113606.png

(入力された情報⦅本人確認写真含む⦆は、予約一覧の各ゲスト情報のところに取り込まれますのでご確認お願い致します。)

ゲスト用のマニュアルが必要な場合はこちらをご利用くださいませ。

チェックインマニュアル(ゲスト用)

※ チェックイン操作中にタイムアウト(Timeout)が発生する場合には、こちらのヘルプをご参照ください。

[FAQ] チェックインタブレットでタイムアウト(Timeout) エラーが発生します。

また、下記赤枠内のエラーが出て予約が検索できないということがございます。

下記のエラーメッセージはWifiが未接続が原因です。

設定からWifiがONになっているかをご確認くださいませ。

__.png

このページのトップへ戻る

回答が見つかりましたか?