問題の予約」にある予約への対応方法は、各状況によって要因は異なります。

「重複」予約を確認し、どちらかの予約を編集ページから「キャンセル」状態で保存して問題を解決してください。
  • AirHostに予約が取り込まれた時点にて、すでに在庫が埋まっている場合

  • 数秒差で予約がOTAから取り込まれ、ダブルブッキングが発生している場合
    >>各OTAの同期速度についてはこちら

どちらかの予約をOTA側でキャンセル処理(ゲストへの連絡・説明含めて)を実施、又は別のお部屋への移動をご検討ください。

*OTA担当者に直接処理を依頼した場合など、AirHostでキャンセルの処理までに時間が生じる時には [ 対象の予約詳細ページ>編集 ] から「キャンセル」状態に切り替えるようにしてください。
「コメント」で、手動でのキャンセル処理の実施記録を残す等で社内共有をしてください。
*必ずOTA側でキャンセル処理を実施してください。OTA側で実施されない限り、同期のタイミングで上書きして確定予約として戻ってしまいます。

コメントありの予約は、「問題の予約」ページで「コメント」アイコンがオレンジになり、コメントが記入されていることがわかります。

  • 「ブロック」の配置で、予約と重複してしまっている場合

対象のブロックを削除してもらうか、ブロックをキャンセル処理して予約の配置から外すようにしてください。
予約前後にブロックを自動配置設定している場合には、解除して同部屋に配置するか、別の部屋に配置する等で対応してください。

「保留中」の予約を OTA 管理サイトで確認し、確定済みであれば編集ページから「確定済み」の状態で保存してください。

OTA側での処理を待機している、またはリクエストにて待機している状態になります。

予約状況をOTAの管理ページからご確認いただき、「確定済み」に処理するようにしてください。

「未割り当て」の予約を部屋割りカレンダーで確認し、部屋を割り当ててください。

部屋割りがされていない予約がある場合に表示されます。

対象の物件の部屋割りページから、部屋の配置を実行してください。

◆ご不明点は以下から問い合わせをお送りください。

https://airhostpms.zendesk.com/hc/ja/requests/new

回答が見つかりましたか?