各リスティングの「カレンダー & 料金設定」の設定画面にある、「料金プランとルール」のタブを開くと、「Standard Rate」が以下の内容にて設定できます。

(料金プランは複数の設定が可能です。詳細はこちらをご確認ください)

  • 基本料金

  • 基本料金で泊まれる人数

  • 週末の価格

  • 追加人数の料金

  • 最低宿泊日数

  • キャンセルポリシー

*キャンセルポリシーはAirbnbのPMS同期完了時以外は同期しないため、それ以外は各OTAにて設定くださいませ。

それぞれの項目についてはAirbnbのヘルプをご参照ください。

特定の日だけ料金変更をしたい場合は「料金・予約可能設定」のタブを開きます。

__________2018-03-11_15.27.23.png

料金変更をしたい日付をタップし、以下のウィンドウで料金を変更して保存を押します。期間を設定して料金を変更することもできます。

「Standard Rate」にて設定した、基本料金や週末料金から適用された場合には「黒色フォント」、手動で変更されている場合には「緑色フォント」、後に説明する割引設定が適応されている価格には「オレンジ色フォント」を適用しています。
もし、初期表示で、緑色の料金が表示されている場合は、日付を選択して、「基本・週末料金を設定」スイッチを「はい」にして保存して下さい。料金が黒色になりますので「Standard Rate」が適応されます。

ゲストに請求する清掃料金の設定について

リスティングの「部屋詳細」→「セットアップ」→「ゲストに請求する清掃費」から設定が可能です。

__________2018-10-10_15.50.25.png

同期について

各リスティングの「マルチチャネル」を開くと、各チャネルとの価格同期の設定が可能です。

マルチチャネルの「編集」ボタンをクリックし、「有効」をオンにすると「適用先」にOTA側のプランが表示されます。(AirbnbはDefault Rateのみ)

「適用元」にOTA側の「適用先」のプランに同期させたい料金プラン(Standard Rateなど)を設定します。

「Airhostからの価格同期」がオンになっていれば料金が同期されます。「Airhostからの倍率」にて価格の倍率が変更ができます。

設定後は「保存」ボタンを必ず押してください。

また、OTAにてプランを複数販売している場合、「適用先」が複数表示されます。その際「適用元」が未設定の空欄の時は「編集」ボタンをクリックしないと「適用先」が表示・編集できませんのでご注意ください。

※Airbnb内で「Airhost PMSのリスティング」への移行が完了するまで、Airbnbの料金はAirhostと同期できません。Airbnbの料金は手動で管理してください。他チャネルとの料金は同期が可能です。詳しくは下記ヘルプをご参照ください。

AirbnbリスティングをPMS同期させる(料金同期等)

現在、APIにて接続できるOTAとそれぞれの利用できる機能(価格同期が可能か)はこちらのページでご確認いただけます。

https://cloud.airhost.co/ja/channels/new

割引設定について

メニューの「割引設定」で各種割引設定が可能です。

「割引設定」で設定した料金を適用するには、各リスティングの「料金・予約可能設定」のページを開き、カレンダーの下にある、「自動割引設定」の「自動割引を適用する」をオンにし「保存」を押してください。

「自動割引設定」を適用している場合、各「マルチチャネル」での設定の中にある「割引料金を同期」のスイッチで「割引設定」の値段をそのチャネルに同期するか否かを設定できます。

ただし、「割引設定」の計算は、毎日午前4時に行われる為、設定した時点から次の午前4時にAirhostのカレンダーに割引料金が反映され、その後各チャネルに同期されます。

料金カレンダーの使用方法については

1-4-1.料金カレンダーの使用方法


をご確認くださいませ。

◆ ご不明点がございます際は、下記リクエストフォームよりお問合せください。

https://airhostpms.zendesk.com/hc/ja/requests/new

回答が見つかりましたか?