(1)編集したい料金カレンダーを開く

  • ホテルタイプの場合
    物件詳細>料金・予約可能設定
    *対象のルームタイプ / 料金プランを選択してください。

  • アパートメントタイプの場合
    物件詳細>料金カレンダー&料金設定
    *料金プランを選択してください。

(2)料金を変更する

・対象の料金プランの基本料金を編集する

①右上の「料金プランとルール」で一覧を開き、②対象の料金プランを選択

対象の料金プラン > 編集ボタンから設定する

・特定の日 / 料金プランだけ料金変更をしたい場合

  • カレンダーから日付を選択

  • 対象料金プランの 基本料金を設定 >「いいえ」に切り替え

  • 必要に応じて、適用期間を設定

  • 個別で料金入力 > 保存を実行

*一括で料金編集を実行する場合には下記の方法もご活用ください。

[ カレンダーの価格表記の色について ]

  • 料金プランの基本料金や週末料金から適用された場合:黒色フォント

  • 手動で変更している、Airbnbから自動取り込みしている場合:緑色フォント

  • 割引設定が適応されている価格:オレンジ色フォント

    初期表示で、緑色の料金が表示されている場合は、日付を選択して、「基本・週末料金を設定」スイッチを「はい」にして保存して下さい。料金が黒色になりますので、料金プランの基本料金や週末料金が適応されます。

(3)マルチチャネルにてプランを設定する

マルチチャネルの各OTA設定画面には「適用先」にOTA側のプランが表示されます。(AirbnbはDefault Rateのみ)

「編集」ボタンを押し「適用元」にOTA側の「適用先」のプランに同期させたい、上記の料金カレンダーで設定した料金プラン(Standard Rateなど)を設定します。

「Airhostからの価格同期」がオンになっていれば料金が同期されます。「Airhostからの倍率」にて価格の倍率が変更ができます。設定後は「保存」ボタンを必ず押してください。

また、OTAにてプランを複数販売している場合、「適用先」が複数表示されます。その際「適用元」が未設定の空欄の時は「編集」ボタンをクリックしないと「適用先」が表示・編集できませんのでご注意ください。

OTA側の「適用先」のプランが表示されない場合は、OTAにてそのプランが販売されていることを確認し、Airhost側のOTAのチャネルのリフレッシュアイコンをクリックすると表示されます。

また、自動同期のタイミングを待たずにOTAとの料金同期を実行させたい場合
マルチチャネルから対象のOTAを選択し、「今すぐ同期を実行」をクリックしてください。

こちら実行した場合でも、反映まで一定の時間がかかりますので少々お待ちください。またOTAによっても反映時間も異なります。

あまりにも長時間にわたって、同期までに時間がかかるという場合は下記へお問い合わせください。

https://airhostpms.zendesk.com/hc/ja/requests/new

*必ず同期ができていないことがわかるリスティングのOTA管理画面側のスクリーンショットを添付の上、おしらせください。
提供情報が少ない場合には、調査開始までにお時間がかかってしまいます。

回答が見つかりましたか?