ここでは、AirbnbチャネルをPMS同期させる手順をご説明します。

まず最初に、下記マニュアルの手順にて、Airbnbチャネルを作成の上、リスティング情報をインポートします。

2020年5月の Airbnb API 更新により、PMS 同期していないリスティングの API 経由での予約取得は出来なくなりました。Airbnb チャネルは必ず PMS 同期するようにお願いします。以前はiCalを使用した連携方法も紹介しておりましたが、現在はAirbnb iCal を AirHost PMS にインポートする方法はサポート出来ません。

AirbnbリスティングをPMS同期させると、即時予約が必須(リクエスト予約が不可)になるなど一部規制がございます。この後の項目にある、PMS同期させると利用できなくなる機能一覧を予めご確認の上、同期を行ってください。

PMS同期を申請すると一時的にAirbnbにてリスティングが非公開になりますが、現在はほとんどの場合Airbnb側の承認プロセスが数分〜数時間(エラーがない場合)程度で完了するようです。Airbnb 側の承認スピードによってその期間非公開になる旨、予めご了承ください。Airbnb側の対応によって、数日程度非公開になる可能性もございます。

PMS同期させると利用できなくなる機能一覧

  • Airbnbのスマートプライシングと併用できません。(注)スマートプライシングは必ずオフに設定ください

  • ゲストに求める追加要件(政府発行のID・他のホストからの推薦)が利用出来ない

  • Airbnb側でカレンダー・料金等の設定が出来ない

  • 「今すぐ予約」をオフにした場合、全ゲストに予約リクエストの送信を求めるという設定で、リクエストを受けることができます。「今すぐ予約」をオンにした場合、ゲスト要件は利用できないので、全ゲストが「今すぐ予約」になります。

※ PMS 同期開始後、全部同期の場合「リクエスト予約」を有効にする際は、物件詳細 → 設定 ページで「今すぐ予約」の設定を「オフ」にします。一部同期はAirbnb側の設定で「オフ」にします。

注意:Airbnb は、リクエスト予約を有効にする条件として、
他 OTA での即時予約を有効にした掲載をしていないことを求めています。

 AirHost を利用して Airbnb リスティングを安定的に管理するには、Airbnb リスティングを「Airhost PMSのリスティング」への移行する必要があります。これをPMS同期と呼んでいます。移行が完了すると、AirHost の料金カレンダーがAirbnbにも反映できるようになります。

=================================

PMS同期への移行は、以下の手順で行います

1)AirHostの料金カレンダーがそのままAirbnbに反映されて良い価格かをご確認ください。

PMS同期が完了すると、設定されている価格がAirbnbに反映されますので必ず先に設定をお願いいたします。

  参考マニュアル

   

2)PMS同期させるリスティングのマルチチャネルのAirbnbを確認してください。

  以下の注意事項が表示されますので、確認の上、問題がなければ青色の「料金・カレンダー同期を有効にする」ボタンをクリックしてください。

  1. AirHost カレンダー&料金設定が Airbnb に同期されようになるので、他チャネルと共に集中管理が出来ます。 有効にする前に [カレンダー&料金設定] ページで正しい料金が設定されていることを確認してください。

  2. Airbnb 承認までの間、一時的にリスティングが Airbnb 上で非公開になります。

  3. Airbnb に設定されている iCal インポートは全て削除されますので、AirHost カレンダーに他チャネルからの全予約及び必要なブロックが設定されていることを確認ください。

  4. Airbnb リスティングの予約受付が「予約リクエスト」の場合、「今すぐ予約」に変更になります。

 

3)Airbnb のレビューが完了するまで、Airbnbのリスティング掲載は非公開となります。(Airbnbの承認完了には数日かかる可能性があります。) Airbnb側の状態は(https://www.airbnb.jp/rooms/sync)のページでご確認ください。

4)Airbnbのレビュー・承認が完了するとPMS同期が開始され、Airhostのマルチチャネルページでは、下記のような表示になります。料金の同期倍率(%)をご確認ください。

 

PMS同期の完了は、AirHostの「チャネル資格情報」→「リスティングインポート」タブでご確認いただけます。下記の状態で、「マップされたリスティングID」にも数字が入っていれば、PMS同期は完了しています。

 

Airbnb側の状態は(https://www.airbnb.jp/rooms/sync)のページでご確認ください。

*PMS同期ボタンが無効な場合、サポートにご連絡ください。*

マルチチャネルのAirbnbの項目にて、PMS同期ボタンが有効であればこちらのマニュアル手順でご対応ください。PMS同期ボタン(「料金・カレンダー同期を有効にする」のボタン)が無効な場合、弊社開発にてマルチチャネルページの「カレンダー・料金の同期を開始」ボタンを有効にさせていただきますので、お手数をおかけ致しますがご連絡くださいませ。(ボタンが青ければ有効になっています)

「AirHostアカウント」と「Airbnb PMS同期を希望する」とご記載いただき以下よりhttps://airhostjp.freshdesk.com/support/tickets/new お送りくださいませ。

*これが「料金・カレンダー同期を有効にする」のボタンが無効の状態です。

__________2018-08-10_15.17.07.png

上記の手順がすべて完了するまで、PMS同期は開始されません。その間は、必ず以下の2点を実施してください。

  • Airbnbの料金変更は、Airbnbにログインして実施する(PMS同期をしないと、AirHostの料金カレンダーはAirbnbに反映されません)。

移行完了後は、逆に、Airbnb 側の料金カレンダーは利用出来なくなりますので、AirHost の料金カレンダーを使用して変更を行なってください。設定方法は以下マニュアルを参照してください。

1-4. 料金設定・割引設定

※「料金・カレンダー同期を有効にする」押下後、Airbnbの販売画面が非表示になったり、マルチチャネルやチャネル、またリスティングの上部にエラーが出ているようなPMS同期に関するエラーについては、下記マニュアルも合わせてご確認ください。

※「料金・カレンダー同期を有効にする」押下後、数日間 Airbnb 承認が完了せず、「Sorry, we cannot activate your listing.」というエラーが表示される場合、ライセンス登録に関する問題が発生しています。 以下の窓口までお問い合わせください。

問合せ窓口:

ライセンス登録に関するヘルプ:

<PMS同期の全部同期と一部同期について>

[FAQ] Airbnb PMS 同期で「全部同期」ではなく「部分同期」を推奨する理由は何ですか?

・1つの Airbnb リスティングへの複数在庫の同期方法

ホテルタイプの物件で1つのルームタイプ下に複数在庫を持つ場合、以下手順で設定いただけます。

AirHost PMS 側で以下のように在庫数を各チャネルに割り当てます。 例えばルームタイプ の部屋数が10件だとすると、全 Airbnb チャネルの合計10件を割り当てることが出来ます。

mceclip0.png

Airbnb 側の物件タイプを以下のようにホテルタイプとして設定します。()

mceclip1.png

物件タイプをホテルタイプに変更するには旅館業の許可が必要です。 Airbnb による審査を受けることになります。

mceclip2.png

ご不明点は以下の情報を添えて下記よりお願いいたします。

https://airhostjp.freshdesk.com/support/tickets/new

https://bit.ly/36fw2k6

回答が見つかりましたか?