各OTAごとのメッセージのサポート範囲は下記の通りです。

※参照ヘルプ1 

※参照ヘルプ2

※参照ヘルプ3

※参照ヘルプ4

※1:OTA から提供される仮想メールアドレスへのメッセージ送信

※2:OTA から提供されるゲストの個人メールアドレスへのメッセージ送信

※3:メッセージ受信には、「11. 仮想電子メールアドレスを使ったメールの一元管理」の設定が必要です。OTAの問合せ先に一元管理用の仮想メールアドレスを設定している場合、メッセージ一覧(https://cloud.airhost.co/ja/tickets)にて、予約のメッセージチケットとは別チケットで受信することもあります。メッセージチケットが自動で統合されることはありませんのでご注意ください。

https://is.gd/QSnpPk

回答が見つかりましたか?